PENGUIN SYSTEM


ペンギンシステムの組み立て方法

写真のように専用の筒の中にグラフィックも骨組みも入ってコンパクトになるのがペンギンです。
カーボンファイバー製で軽量なので、女性の方でも簡単に運べます。
組立は慣れてしまえばクラシックペンギンなら組立て、片付け共に工具類を一切使わず僅か3分程で終わります。

ボイド管(紙管)が大・小2つ入っています。まず外側のボイド管内に写真のようにグラフィックを「印刷面を外側にして」巻いて収納します。
次に、小さなボイド管の中に畳んだ脚、ロッド等を収納。それをグラフィックの内側に入れて終了です。

組み立て方法の動画

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


ペンギンの設置方法

ペンギンの脚は出力メディアサイズに関係なく、W 60cm x D 55cmの同一寸法です。写真のように脚の短いタイプもあります。
グラフィック面から背面横バーまでは25cmです。
省スペース設置の場合、後ろ脚を折って設置することが可能で、その際の寸法は壁面から前脚先端まで40cmとなります。

ケース / 箱のサイズ

左 : 高さ87cmの円柱ケースはW60 / 80cm用

右 : 高さ106cmの円柱ケースはW90/100cm用

アウトドアペンギンはウォータータンクが入りますので 円柱ケースはH=106ccmの大きな方になります 。